雑記

【職業訓練校】求職者支援訓練の試験を受けました【どんな感じ?】

スポンサーリンク

なずな

こんにちは、なずなです!

現在の私はうつの療養と求職活動中。
コロナ禍に加えアラサー派遣OLのしょぼい経歴は求職活動にとても厳しい現実を見せてくれています(うつ悪化した)

仕事は決まらないし、徐々に社会から隔離されていく感覚にあせりや不安がすごい。

何かできないかと調べていたらハローワークの職業訓練の【求職者支援訓練】が受けられることを知りました。

職業訓練のことはなんとなく知ってるけど、利用したことがないため種類については把握していませんでした。

私は雇用保険が今回受けられないため、一定の条件で10万円の給付金が支給される【求職者支援訓練】を受験。

試験は筆記とパソコン操作と面接

テキスト代やカリキュラムの書類の確認をしてその後パソコン操作(タイピング)5分、筆記試験5分

ネット上にあった職業訓練の問題がやたら難しくてわからなかったので念の為と因数分解やら関数の勉強をしていたのですが、ネット上にあったような問題は出ず国語(漢字の問題)と数学が数問ずつの内容。

(思ってた問題と違ってパニックになり筆算のやり方がわからなくなって終わりました・・・。沈)

面接は他の人が終わるのを待って順番に呼ばれていく形でした。

大体15分ぐらいの面接で主に自分が喋るというよりは面接官の方が喋ってそれに答えていくといったリラックスした内容でした。

いい経験になった

帰ってきて速攻筆算のやり方を覚え直しましたよね。悔しい。

後求職活動してるのに面接すら久々で泣ける。就職氷河期よ…。

他の方のブログなど色々見ていたのですが訓練校によっては筆記なしの面接のみといった訓練校もあるので、どこの訓練校もメインはやはり面接かなとも思います。人柄やしっかり通って就職してくれそうな人を見ていると言ったところでしょうか。
緊張しないように面接対策だけはしっかりしていった方が良いと感じました。

今後受ける方の参考になれば幸いです。

ではではおやすみなさい!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
naranazuna

naranazuna

主に2.5次元作品に関する情報と感想。時々漫画アニメ声優。アラサーオタク派遣社員のライフハックと好きなものなどいわゆる雑記ブログです。うつ病療養中。HSP気質についても何でも日々のことを書いていきます。

おすすめ記事

おすすめYoutubeチャンネル 1

声優の花江夏樹さんがゲーム実況のチャンネルを立ち上げたのは有名ですが 現在活躍中の声優さんが続々とYouTuberとして活躍をはじめました。 コロナウイルスの影響で仕事やイベントなどが次々に中止…とい ...

2.5次元舞台俳優配信まとめ 2

ニコ生やインスタライブなど配信をやっている俳優さんのチャンネルをまとめてみました。 現在コロナウイルスの影響もあり沢山の俳優さんが生配信などでエンタメを届けてくれています。 気になっている俳優さんの生 ...

-雑記
-

© 2020 にごログ